STYLE PRESS

Lifestyle  2018.11.13|Lifestyle

思いが届く告白の仕方は?告白が成功しやすい服装も徹底解説

ずっと気になっていた彼に告白したい!でもなかなか勇気が出ない……。もしくは告白をしたことがなくて、どうしたらいいのかわからない、という女性は多いのではないでしょうか。そこで今回は、想いが伝わる告白の方法と、彼に好印象を持ってもらいやすい服装をご紹介します。

自分のかわいさを最大限に引き出す!おすすめの「勝負服」は?

洋服に悩む女性

告白の前に、まずは服装を確認しましょう。
好きな彼にできるだけかわいい自分を見てもらえるような、そして「今日はいつもと雰囲気が違うね」と思ってもらえるように服装を工夫してみませんか?

頑張りすぎて不自然にならないように、告白するときのコーデは「シンプルなかわいさ」と「自分のよさを引き出す服装」を心がけるのが大切です。

自分が魅力的に見える服こそが勝負服。着ていると自信が湧いて、告白を後押ししてくれるはずですよ。

告白にぴったりの勝負服【1】万人受けする清楚なワンピース

服装に悩んだら、好感度の高いワンピースを選ぶのがおすすめ。シンプルで清楚なワンピースは、告白時の必勝アイテムといえる一着です。
デコルテがきれいに見えるVネックと、裾のレースでさりげなく本気を見せましょう。

ベルト付レースヘムニットワンピース

¥2,999

今すぐチェック

告白にぴったりの勝負服【2】女の子らしいフレアミニスカート

暖かそうなゆったりしたシルエットのオフタートルニットと、女の子らしいフレアミニスカートのコーデ。セットアップなので、コーデの失敗知らずです。
男性ウケのいいミニスカートとふんわりしたニットは、女の子のかわいさを最大限に引き出してくれますよ。

告白にぴったりの勝負服【3】「いい女」のデニムスカート

普段はあまり女の子らしい服を着ない、という人におすすめのコーデです。デニムなので、パンツ派の方でもあまり違和感なく着こなせますよ。

タイトスカートは「いい女」の象徴といえるアイテム。大人っぽいカジュアルを目指すならこれで決まり!

ウエストリボンデニムタイトスカート

¥1,599

今すぐチェック

告白にぴったりの勝負服【4】しっとりガーリーに、レトロな花柄ワンピース

花柄のワンピースは、これぞ勝負服!なアイテムです。
花柄の服は甘すぎる気がして、ちょっと恥ずかしい……という人は、ヴィンテージ感のある色をチョイスしてみてはいかがでしょうか。

フレアスリーブやVネック、ウエストのゴムは、すっきりと華奢に見える効果も狙えますよ。

ヴィンテージ花柄フレアスリーブワンピース

¥1,999

今すぐチェック

告白にぴったりの勝負服【5】パンツ派におすすめのシフォン素材

スポーツ観戦のようなアクティブなデートやドライブには、スカートよりパンツが安心。ですが、機能面と同じくらいに見た目も大切ですよね。

シフォン素材のワイドパンツは、まるでスカートのような女性らしさでパンツの軽快さをキープしてくれる便利な一着です。

告白の仕方がわからない!必勝法はある?

寄り添うカップル

せっかくの恋心。「秘めたる想い」なんて美しい言葉もあるけれど、秘めたままでは幸せにはなれません。
だけど、告白ってどうすればいいのかわからない……という人に、いくつか告白の仕方をご紹介します。

告白の方法【1】ストレートに、デートに誘って告白

スマホを使う女性

最近では電話やメール、LINEで告白する人も多いですよね。

でも、どんな告白よりも表情や声色が全部感じ取れる分、直接言う方が自分の気持ちが伝わるものです。デートに誘って一緒に過ごしてから相手の顔を見て告白するのは、ストレートで勇気がいりますが、一番あなたの気持ちが伝わりやすいのでおすすめ。

しかし、直接相手に告白するのは緊張してしまい、うまく喋れない方も多いはず。LINEの方がうまく話せるという人もいるのではないでしょうか。

そんなLINEを、告白前に利用するのはひとつの方法です。

普段はLINEで会話を盛り上げて、好感度を上げてからデートに誘って直接告白すると、事前の土台がある分だけ成功率が上がります。

LINEでの会話でおすすめなのは、相手の好きなものを尋ねたり、自分が知らないことを教わったりすること。彼に「自分に興味があるのかな」「自分を頼りにしているのかな」と意識してもらうのに役立ちます。
会話が続きやすいので、連絡をもっとこまめに取り合うきっかけにもなりますよ。

告白の方法【2】デート後の告白は、LINEでも成功率高め

デート後にお礼のメッセージを送る女性

LINEや電話での告白だと、なんだか罰ゲームみたいだと思ったり、味気なく感じる男性もいるかもしれません。
どうしても顔を見ると緊張しすぎて言えないという人も、まず会うことが大切です。

会って一緒に楽しい時間を過ごしてから、LINEで「今日はありがとう」というお礼のメッセージを送りましょう。

そして「さっき会ったときは緊張しすぎて言えなかったんけれど……」と切り出してからの告白であれば、心は伝わるはず。

告白の方法【3】相手が「弱って」いるときを見極めて

男性を励ます女性

相手が落ち込んでいるとき、体調を崩しているときなど、優しくされたいときは告白のチャンスです。全力で優しくして、彼の状況が少し落ち着いたときに「実はね……」と切り出しましょう。ここで注意しておきたいのは、そこに至るまでの言葉。

例えば、彼が何かに悩んでいるときは「悩んでるんだね」ではなく「○○君の、そんな風にたくさん考えるところが好きだよ」のような、ちょっと具体的で相手への好意をほのめかす言葉を選びましょう。

「頑張ってね」では少し他人事っぽくなるので、もっと心がこもっている感じの「応援してるよ」に変えてみて。

そして「無理しないでね」だと、無理をしてでもやり遂げたい!と頑張っているときには逆効果になる可能性もあるので、寄り添いたい気持ちが伝わりやすい「体調が心配」「手伝えることはある?」などにしてみてください。
細かいことかもしれませんが、上手に言葉を選ぶのが大切です。

告白の方法【4】イベント前を利用する

男性をかわいく誘う女性

彼が「彼女なんて作ってる場合じゃない!」というタイミングで告白しても失敗してしまいますが、逆に告白成功率が上がるタイミングがあります。

それは、クリスマス、バレンタイン、花火大会、誕生日などのイベントの前。イベントは、できれば恋人と過ごしたいという人が多いですよね。
男性もその気持ちは同じ。相手がイベントを意識し始める時期を狙って告白しましょう。

告白の言葉は「一緒に○○に行かない?」「一緒に○○を過ごしてもらえませんか?」がおすすめです。

告白の方法【5】イベント当日を利用する

素敵なイベントデート

イベント時に一緒に過ごせることになったけれど、結局まだ「好き」とは言えていないという人は、諦めずに当日に告白しましょう。大切なその日に会ってくれる時点で、脈アリですからね。

告白は「○○君と来れてよかった」からの「来年も一緒に来てもらえる?」なんて、いかがでしょうか。

「楽しい気分はあなたといられるからこそ」というのが伝わるようにすると、相手も嬉しいはずですよ。


いかがでしたか?ストレートな告白の方が伝わりやすいもの。「好き」という想いを、飾らずに告げるのがベストではないでしょうか。告白は一世一代の勝負。その日のために選んだ服はきっと、あなたの背中を押してくれます。あなたの想いが伝わりますように。

お問い合わせ

Copyright 2020 STYLE PRESS All Rights Reserved.