STYLE PRESS

Lifestyle  2019.04.11|Lifestyle

大好きな彼氏がいるのに不安を感じる……。その原因と解決方法は?

彼氏がいないことに対して不安を抱いている方は少なくありません。しかし、彼氏がいても不安になる時はありますよね。どうして不安になるのか、その原因と解決方法をご紹介します。

彼氏がいても不安になるのは当たり前!

不安な女性

彼氏のどんな行動や態度にも全く不安を抱かない、という方はほぼいないのではないでしょうか。

元々、育ってきた環境が違う上に、男性と女性ではものの考え方にも違いが出るものです。

彼氏に対して不安を抱くことは決して悪いことではなく、ごく当たり前のこと。もちろん、不安を抱くきっかけは人それぞれです。

まずは、彼氏への不安をしっかりと受け止めた上で、ゆっくり冷静に解決方法を見つけていくことが大切でしょう。

女性が彼氏に不安を感じる原因にはどんなものがあるの?

彼氏に不安を感じる原因【1】彼氏のことが好き過ぎる

彼に抱きつく女性

彼氏のことを好き過ぎるあまり、いつか振られてしまうのではないか……と不安になる方が多いです。
特に、自分から告白して付き合うようになった女性に多い傾向があります。

また、自分にあまり自信がなくコンプレックスを抱いている方も、いつか他の女性に取られてしまうのではないか……という不安を抱きがちです。

メールやLINEも自分から送るばかりで彼からの返事が淡白だったり、会う機会が少なかったりすると更に不安になりますよね。

彼氏に不安を感じる原因【2】彼氏がモテる・浮気性

モテる男性

美形だったり、仕事ができたり、友達が多かったりと、人として素敵な彼氏は、他の人からも羨ましがられることでしょう。

素敵な男性と巡り会えたことを喜ぶ一方で、『他の人から見ても魅力的』というのは不安に感じやすいものですよね。

他の女性からアプローチを受けていないか、誘われていないか、やきもきすることも多いでしょう。
自分と別れてもすぐ別の女性と付き合えてしまうなどを考えると、不安も尽きません。

また、彼氏が元々浮気症だったり、自分が他の女性から奪った形になって付き合い始めた場合は、非常に厄介です。やはり、今度は自分が捨てられるのでは……と考えてしまいますよね。

彼氏に不安を感じる原因【3】将来のことを考えた時

将来のことを考えるカップル

女性は男性に比べて、現実的に物事を考える傾向にあります。
結婚や出産などの将来設計を考えた時、「はたしてこのままこの彼氏と付き合い続けていいのだろうか」と不安になることがあります。

『付き合う』と『結婚』は別物と考える女性も多く、相手があまり将来について真剣に考えていないと感じると、彼氏に対して不安や不満を抱きやすくなるのです。

彼氏との付き合いに不安を抱いたら?

彼氏との付き合いに不安を抱いた時は【1】まずは冷静になってプラスに考える

考える女性

大切なことは、感情に任せて行動する前に、まずは冷静になってみましょう。もしかしたら単なる誤解や思い込みが原因になっているかもしれませんし、彼氏自身が仕事や友人関係などで忙しいのかもしれません。

彼を傷つけるような言葉や態度をとったりしなかったか、自分に否はなかったか、じっくり考えることが大切です。

彼氏との付き合いに不安を抱いた時は【2】相談してみる

相談する女性

彼との付き合いに不安を抱いた時、自分の友人や、共通の知人に思い切って相談してみるというのも一つの手です。自分では気付かなかった部分に気付けることも多いはず。

人生経験が豊富な年上の女性に話をしてみるのもいいでしょう。思いがけないアドバイスがもらえることもあるかもしれませんよ。

彼氏との付き合いに不安を抱いた時は【3】自分磨きをしてみる

エステ中の女性

もしかしたら自分に魅力がないのではないか、ずっと好きでいてもらえるだろうかといった不安は、ウジウジと悩んでいても時間の無駄です。

美容院に行ってイメチェンしてみたり、エステに行ってみたり、ショッピングで素敵なお洋服を買ってみたりするのもいいでしょう。

自分に自信が出るだけでなく、彼氏にも新鮮な気持ちを感じてもらえることでしょう。気分転換にもなり、彼への不安解消に繋がることもありますよ。

彼氏との付き合いに不安を抱いた時は【4】素の自分をさらけ出してみる

笑顔の女性

彼氏といる時に素の自分を隠している女性は、いつかそれが知られてしまうのではないかといった不安に駆られているものです。

本当はボーイッシュな格好が好きなのに、彼氏が好きだからとフェミニンな格好をしていたり、本当は甘えん坊なのにクールぶっていたりしていては、疲れるだけですよね。

本当の自分を知ってもらうことは、怖いことかもしれません。しかし、素の自分を出すことは、その彼氏と長く付き合い続けていきたいのであれば大切なことです。

彼氏との付き合いに不安を抱いた時は【5】あえて何もしない

のんびりする女性

何か行動を起こせば、均衡を保っていた関係性がプラスかマイナスかに動きます。

彼氏に不安はあっても不満がないのであれば、そのまま何もせず状況を見るというのも一つの手段です。
実際、彼氏に不安を感じたところで何もしないという女性も多いです。

関係性が安定しているのであれば、様子を見てみるのもいいでしょう。

彼氏との付き合いに不安を抱いた時は【6】互いに話し合う

話し合う男女

最も理想的なことは、実際に彼氏と話し合うことです。自分が不安に感じていることを伝えていきましょう。

「私はこうなのに、どうして分かってくれないの?」といった切り口はNGです。「こうしてくれると嬉しい」「こう思うけど、どう思う?」というように、相手の気持を尊重しながら話し合うことが大切です。


長く付き合い続けていくつもりであれば、彼への不安を抱いたままだといつかその不安も相手に伝わってしまいます。相手もあなたに対して不安を抱いている可能性がゼロではありません。互いに納得いくまで話しあって、しっかり聞くというのが長続きするカップルの秘訣です。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.