STYLE PRESS

Fashion  2018.10.25|Fashion

スカーチョとは?ガウチョ、スカンツとの違いとコーデへの取り入れ方

ここ数年見かけるようになった「スカーチョ」という単語。しかし、スカーチョがどんなものなのか、説明できますか?今回は「スカーチョとは?」「ガウチョとどう違う?」「スカンツと同じもの?」という疑問を解消するとともに、スカーチョを上手に取り入れたコーデをご紹介します。

そもそも、スカーチョってどんなもの?

スカーチョ、ガウチョ、スカンツの違い

悩む女性のイメージ画像

スカーチョ、ガウチョ、スカンツの違いをご存じですか?
簡単にいえば、“裾の広がり方”と“長さの違い”です。
ついでにほぼ同じようなものとして、ワイドパンツも合わせて説明すると下記のようになります。

■スカーチョ
ガウチョがさらに広がって、スカートのように見えるパンツ。

■ガウチョ
主に7分丈の、裾に向かって広がったパンツ。

■スカンツ
スカートに見える、ボリューム感のあるワイドパンツ。

■ワイドパンツ
くるぶしまである長さの、筒幅の広いパンツ。

要するにスカーチョは、“スカートに見えるやや短めで裾の広がったパンツ”なんです。

スカートにはない、スカーチョだからこその魅力とは?

スカーチョは、スカートに見えるガウチョだと説明しましたが、最近はプリーツ素材やシフォンなどのスカーチョも登場し、形だけではなくバリエーションまでスカートのようになってきました。
それならスカートを穿けばいいのでは?と思うかもしれませんね。
しかしスカートとは異なる魅力が、スカーチョにはあるのです。


■身体への張りつきが少ない

とろみ素材やシフォンの柔らかい素材だと、風の強い日にスカートが張りついて脚のラインが見えてしまうことがありますよね。
仕方がないと思ってはいても、もし脚の付け根辺りまで張りついてしまったら、なんとなく恥ずかしい気持ちになったりしませんか。
ですが、スカーチョであれば、裾がふんわりと脚の周りに広がっているので、スカートより張り付きが少ないです。
落ち感のあるとろみ素材も、ふんわり広がるシフォンも、素材ならではのシルエットがしっかり出せますよ。


■めくれないからアクティブに動ける!

スカートの最大の弱点は、めくれる心配ではないでしょうか。ですが、スカーチョならめくれる心配がなく、軽快に動けます。
スポーツなどアクティブに動き回る日でもきれいめなコーデを楽しみたい、というときにぴったりのアイテムです。
スカートだとためらうようなテーマパークなどにもおすすめ。アトラクションだってめくれる心配なく乗れますよ。


つまり、スカーチョとは、スカート気分なのに安心してどんな場面でも穿ける、便利なアイテムなのです。

挑戦したくなる!スカーチョコーデ

おすすめスカーチョコーデ【1】挑戦しやすいシックなスカーチョ

初めてのスカーチョアイテムは、シックな色から挑戦すると、着慣れない感じがでなくておすすめです。
スカーチョのストライプと、ウエストのリボンはかわいいだけでなく、スタイルをよく見せてくれます。
深い色と軽やかな素材感で、長い期間着まわせそうですね。

おすすめスカーチョコーデ【2】ナチュラル感を見せるワントーンコーデ

シンプルな白トップスに、ベージュ色のスカーチョを合わせたワントーンコーデ。
シューズは存在感のある赤ですが、エスパドリーユなので、どこかナチュラルですね。
夏のお出かけにぴったりの、真似しやすいコーデです。

おすすめスカーチョコーデ【3】秋冬にぴったり!チェックのスカーチョ

軽い素材だけではなく、スカーチョには秋冬素材もあります。こちらは流行のチェック柄。
こなれた雰囲気が出る袖コンシャスな黒いトップスには、手首を華奢に見せてくれる効果も。

全体的に重くなりがちなコーデですが、バッグの白を効かせて、軽快な秋冬のカジュアルコーデに仕上げています。

おすすめスカーチョコーデ【4】柄ブラウスと技ありプリーツのスカーチョのコーデ

プリーツ素材のスカーチョは深緑色で上品に。
目をひく花柄ブラウスと合わせても、ブラウスだけが悪目立ちせずにバランスが取れます。
楽なのにエレガントな深い色のスカーチョは、着回しが効くので大活躍するはず。

ワードローブに加えたくなるスカーチョと、スカーチョに合うアイテムをご紹介!

コーデにおすすめ!スカーチョアイテム【1】ちょっとレトロでレディライクな花柄

レトロな花柄がレディライクなネイビーのスカーチョ。
軽い薄手のスカーチョですが、裏地もついていて透けず、安心して穿けます。
ブラウスにもニットにも合い、ワードローブに一枚あると便利ですよ。

花柄ワイドパンツ

¥1,599

今すぐチェック

スカーチョコーデに合わせたい!おすすめアイテム【1】アクセサリー気分で持ちたい、がま口ポシェット

存在感のある丸いもこもこポシェットは、持つだけでコーデが決まります。
バッグのチェーンは華やかで、しかもコーデに縦のラインを作ってくれるので、緩いシルエットの服に合わせるとバランスがよくなりますよ。

カラーバリエーションは全部で7色。シックな色でレディライクに決めるのも、鮮やかなカラーで挿し色を楽しむのも、両方挑戦したくなりますね。

がま口ファーポシェット

¥1,499

今すぐチェック

スカーチョコーデに合わせたい!おすすめアイテム【2】一足あると便利!シンプルなスエードパンプス

カラバリはなんと全12種!どんなアイテムともよく合うパンプスです。
シンプルですが、女性らしいポインテッドトゥの華奢なデザインがおしゃれ。滑らかなスエード地が、足元美人に見せてくれますよ。

乃木坂46 西野七瀬 スエードポインテッドトゥパンプス

¥1,799

今すぐチェック

いかがでしたか?スカーチョは、スカートとパンツのいいとこ取りをしたようなアイテムです。実際に試してみると、見た目のかわいさと穿き心地の楽さで手放せなくなるはず。今まであまりチェックしていなかった人も、ぜひコーデに取り入れてみてくださいね。

お問い合わせ

Copyright 2020 STYLE PRESS All Rights Reserved.