STYLE PRESS

Fashion  2019.03.20|Fashion

沖縄旅行の服装!<季節・場所別>南国の旅を楽しむファッション

東京や大阪などと気候が違う沖縄に行く時は、服装に迷う人が多いです。そこで今回は、沖縄の平均気温と服装選びのポイント、季節別・場所別のおすすめのコーデをご紹介します。

沖縄旅行の服装はどうする?

沖縄旅行の時に悩むのが服装。特に、冬の沖縄は東京や大阪などと気温差が大きいので、持って行く服選びに困ることが多いですよね。まずは、沖縄の気温や服装選びのポイントを確認しましょう。

チュールレイヤードギンガムチェックスカート

¥1,699

今すぐチェック

沖縄の平均気温

沖縄の平均気温と天気をご紹介します。

■1月
平均気温は17度程度。年末年始を沖縄で過ごす人も多いですが、気温は一年で一番寒く、那覇市内ではコートを着たり、ブーツを履いたりする人もいます。

■2月
平均気温は17度程度。2月上旬になると、桜が開花しますが、風が吹く日は寒さも感じます。

■3月
平均気温は19度程度。下旬に向かって暑くなり、海開きを迎えます。

■4月
平均気温は21度。「うずりん」と言われる一年で最も過ごしやすい時期です。日差しが強くなるので、日焼けには注意が必要です。

■5月
平均気温は24度。ゴールデンウィーク明けに梅雨入りしますが、下旬は梅雨の切れ間で晴れが続く日もあります。

■6月
平均気温は27度。真夏日が続き、暑さを感じます。下旬に梅雨明けすることが多いです。

■7月
平均気温は29度。雨が少なく、沖縄旅行のベストシーズンだと言われています。ただし、暑いので熱中症の恐れがあります。

■8月
平均気温は29度。東京や大阪の方が暑い日もあります。下旬になると、台風が増えます。

■9月
平均気温は28度。台風シーズンで、天候に注意が必要です。東京や大阪の気候は秋ですが、沖縄では高温が続きます。

■10月
平均気温は25度。下旬になると、気温が下がって過ごしやすくなりますが、ビーチやプールは閉められます。

■11月
平均気温は22度。雨が少なく、観光しやすい天候です。

■12月
平均気温は19度。下旬は気温が低く、雨も多いです。

沖縄旅行の服装選びのポイント

沖縄旅行の服装を選ぶ時に押さえておきたいポイントを確認しましょう。

■春(3月~4月)
長袖トップスとロング丈ボトムスにカーディガンやパーカーなどの羽織りを用意しましょう。暑い日は半袖でも大丈夫です。

■夏(5月~9月)
東京や大阪の夏と同じように半袖トップスと涼しい素材のパンツやスカートを選んでください。沖縄は日差しが強いので、UV対策できるカーディガンやパーカー、シャツなどがあると便利です。

■秋(10月~11月)
暑い日は半袖トップスでも大丈夫ですが、肌寒い日は長袖トップスを着用しましょう。羽織りがあると、体温調節できます。

■冬(12月~2月)
沖縄とはいえ、冬は防寒が必要です。長袖Tシャツとロング丈ボトムスにカーディガンやジャケット、ウィンドブレーカーなどを合わせてください。長時間屋外で過ごす時や寒がりの人はコートもあると安心です。

沖縄の服装を季節別でご紹介!

<季節別>沖縄の服装【1】春はストライプスカートでさわやかに

春はストライプスカートを主役にしてさわやかな服装に。長袖のTシャツやスニーカーを合わせれば、カジュアルダウンできておしゃれです。

沖縄は日差しが強いので、観光をする時は帽子があると便利でしょう。

<季節別>沖縄の服装【2】夏はロングワンピースで涼しく

夏は沖縄の雰囲気にぴったりのブルーのロングワンピースがおすすめ。さらっとやわらかい素材でできたロングワンピースは沖縄の暑さにも対応できるでしょう。日焼けが気になる時は、UVパーカーなどを羽織ってください。

<季節別>沖縄の服装【3】秋は半袖Tシャツ×デニムジャケットで気温差対策

沖縄の秋は、朝と夜の寒暖差が大きいので、半袖のトップスをコーデに取り入れるなら、羽織りを用意するのがおすすめ。

半袖の白Tシャツ×デニムジャケットは動きやすいので、旅行の服装にもぴったりです。

<季節別>沖縄の服装【4】冬はマウンテンパーカーで防寒

沖縄は風が強いため、冬は気温に関わらず、寒さを感じることが多いです。観光などでお出かけをする時は、マウンテンパーカーを羽織って防寒しましょう。

カジュアルなマウンテンパーカーもプリーツスカートなどを合わせれば、上品に着こなせます。

沖縄の服装を場所別でご紹介!

<場所別>沖縄の服装【1】首里城で歴史に触れるなら、歩きやすさ重視

首里城は琉球王朝時代に政治や外交の中心だった建物。第二次世界大戦で全焼しましたが、1992年に復元されました。王様が沖縄を見渡すために高い場所に建てられたため、敷地内は坂や階段が多いです。観光の際は歩きやすい服装を心がけましょう。

ゆったりとしたデニムやスニーカーのコーデは歩きやすく、疲れにくいです。

<場所別>沖縄の服装【2】石垣島でビーチを楽しむなら、リゾートスタイル

石垣島でビーチの散歩やレジャーを楽しむなら、リゾートスタイルがおすすめ。石垣島は沖縄本土と比べて1~2度程度暖かいので、夏はさわやなか柄のサロペットを使った服装が合います。足元はヒールの低いサンダルが良いでしょう。

<場所別>沖縄の服装【3】万座毛は風対策が重要!

「一万人が座れる原っぱ」という意味で名づけられた万座毛は、約20m続く断崖の絶景を楽しめる場所。遊歩道は整備されているので、ヒールやサンダルでも散歩できます。

ただし、風が強いため、冬は薄手のコートなどの防寒アイテムを用意してください。

沖縄旅行で使えるアイテム【1】ロゴTシャツ

暖かい季節の沖縄旅行におすすめのアイテム。シンプルなデザインで、デニムからロングスカートまでさまざまなボトムスと合います。

日差しが強い時は、パーカーやカーディガンを羽織ってください。

ロゴベーシックTシャツ

¥999

今すぐチェック

沖縄旅行で使えるアイテム【2】スキニーデニム

履きやすく、長時間の沖縄観光でも疲れにくいデニム。シルエットがきれいなので、美脚効果を期待できます。春から冬まで、シーズンレスで着回せるでしょう。

ハイウエストスキニーデニムパンツ

¥1,999

今すぐチェック

沖縄旅行で使えるアイテム【3】レースプリーツスカート

レディライクなスカート。彼氏と沖縄旅行に行く時におすすめです。シンプルなデザインなので、さまざまな服装にマッチします。

フラワーレースプリーツスカート

¥1,999

今すぐチェック

沖縄旅行の際は、季節や場所に合わせて服装を選びましょう。暑さや寒さを感じにくい、おしゃれな服装を選べば、沖縄を存分に楽しめます。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.