STYLE PRESS

Fashion  2018.12.03|Fashion

気温12度の日は何を着る?天気に合わせた服装を徹底解説!

天気予報で「今日の気温は12度です」と言われても、どのくらいの気温なのかイマイチ分からないという人も多いはず。今回は季節の変わり目に多い、「12度の日」にぴったりのコーデをご紹介します。コーデのコツを知って、毎日をもっと快適に、おしゃれに過ごしましょう!

同じ12度でも、天候によって大きく違う!その日に合わせた服装選びを

「今日の気温は12度です!」と言われても、どんな服装をすれば寒すぎず暑すぎないのか、と悩んでしまう人は多いのではないでしょうか。
特に季節の変わり目は、昼夜で気温が大きく変わるのも、悩みを深くさせる要因ですよね。

気温に合わせたコーディネートをするときには、その気温が最高気温なのか最低気温なのかを知る必要があります。
また、同じ気温でも、晴れなのか雨なのかなど、その日の気候によっても体感温度は変わるため、注意が必要です。

今回は、12度の日にぴったりな服装をご紹介します。

快適なのにおしゃれな服装をたっぷりご紹介しますので、服装に関するお悩みを解決するヒントが見つかるはずですよ。

さらに、気温や天候だけではなく、季節にあったスタイルもご紹介しますので、明日から使えるお気に入りコーデを見つけましょう。

シャギーショートカーディガン

¥1,699

販売サイトをチェック

12度の日の服装【1】最低気温12度の日は、ニットワンピ1枚でOK!

最低気温が12度の日は、最高気温は20度近くまで上がることが多いため、そこまで寒さは感じません。
ニットワンピなど、暖かい素材のアイテムでコーデを作ると、暑すぎず寒すぎないスタイルになりますよ。

12度の日の服装【2】最高気温12度の日は、チェスターコートで寒さ対策

最高気温が12度の日は、朝や夜には気温が10度を下回ることが多いため、アウターが必須アイテムになります。

チェスターコートなど、厚くも薄くもない生地感のアウターをチョイスして、気温に合ったおしゃれを楽しみましょう。

12度の日の服装【3】曇りの日は、ロングニットカーディガンが大活躍

曇りの日は、晴れの日よりも肌寒く感じやすいため、ニットカーディガンをコーデに取り入れるとちょうどいいです。
さらっと羽織れるロング丈のカーディガンだと、こなれた印象も与えてくれますよ。

12度の日の服装【4】雨の日は、マフラー投入で寒さ知らずのコーデに

雨の日は体感温度がぐっと低くなるため、防寒対策が必要になります。
マフラーやスヌードなどを首元に取り入れると、体温が逃げるのを防いでくれるため、スマートに防寒対策をすることができます。

12度の日の服装【5】グレートレーナーを使って、春感満載の軽やかコーデに

暖かな春の日差しを感じる日は、グレーのトレーナーを使ったコーデに挑戦してみましょう。
グレーの柔らかな印象は、春にぴったりの軽やかコーデを作り上げてくれます。

12度の日の服装【6】秋が深まり始めたら、アウターはトレンチコートで決まり

天気が変わりやすい秋は、トレンチコートを使った12度コーデがおすすめです。
トレンチコートの薄手素材は、日が差しているときも暑すぎず、雨が降っても寒すぎない、絶妙なスタイルになりますよ。

12度の日の服装【7】温もりたっぷりのダウンジャケットで、暖かな冬を

冬の日差しは弱いため、同じ12度でも春や秋よりも寒さを感じやすいです。
また、朝晩は厳しく冷え込むことがほとんどですので、防寒性の高いダウンジャケットをアウターにチョイスしましょう。

12度の服装におすすめのアイテム【1】ウールタッチコクーンチェスターコート

マニッシュなロング丈がトレンド感ばっちりの、ウールタッチコクーンチェスターコートです。
女性らしい柔らかさも忘れていないコクーンシルエットは、アイテムの組み合わせ次第で、さまざまな印象のコーデを作ることができます。

品の良いワンカラーのチェスターコートをコーデに取り入れて、天気に合った大人のコーデを作りましょう。

ウールタッチコクーンチェスターコート

¥2,899

販売サイトをチェック

12度の服装におすすめのアイテム【2】ケーブルニットカーディガン

ゆったり羽織れるドロップショルダーがこなれ感たっぷりの、ケーブルニットカーディガンです。
ケーブル編みデザインのニットカーディガンは、肌寒い日のコーディネートを、ほっこりと暖かみのあるものにしてくれます。

いつものコーデにプラスしやすいロング丈のため、着回し力抜群のアイテムですよ。

ケーブルニットカーディガン

¥2,499

販売サイトをチェック

12度の服装におすすめのアイテム【3】中綿ダウンジャケット

一味違ったカジュアルスタイルを叶えてくれる、中綿ダウンジャケットです。
軽くて暖かい中綿入りのデザインは、野暮ったくないのに寒さ知らずのコーディネートを作り上げてくれます。

定番カラーや華やかカラーなど、独自のカラー展開のため、お気に入りの一枚を揃えてみてくださいね。

中綿ダウンジャケット

¥2,499

販売サイトをチェック

12度の日の服装はいかがでしたか。気温や気候に合わせたスタイルを作るのは、難しいですよね。しかし、アウターや小物を工夫するだけで、快適な服装を作ることができます。服装に悩んだときは、今回ご紹介したコーデ術を活用してみましょう!

お問い合わせ

Copyright 2018 STYLE PRESS All Rights Reserved.